MariaDB5.5からMariaDB10.5にバージョンアップしてみた

MariaDB5.5からMariaDB10.5にバージョンアップしてみた

CentOS7上で稼働しているMariaDBのバージョンがだいぶ古くサポートも終了しているのでバージョンアップすることにした

repoファイルを作成

下記サイトに接続してrepoファイルを作成する
https://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/

CentOS7(x86_64)の場合は、↓から飛ぶと選択の手間省けるのでこちらから飛んで、MariaDBのバージョンだけ選ぶと楽
https://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/#distro=CentOS&distro_release=centos7-amd64–centos7&mirror=mephi

生成したリポジトリ情報を保存

Here is your custom MariaDB YUM…….下の枠の中身をコピーする

mariadb.repoを作成

vi /etc/yum.repos.d/mariadb.repo
# MariaDB 10.5 CentOS repository list - created 2021-03-25 07:29 UTC
# http://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/
[mariadb]
name = MariaDB
baseurl = http://yum.mariadb.org/10.5/centos7-amd64
gpgkey=https://yum.mariadb.org/RPM-GPG-KEY-MariaDB
gpgcheck=1

サービスを停止

下記の順番で停止した
尚、webサーバーはnginxを使用している

systemctl stop nginx
systemctl stop php-fpm
systemctl stop mariadb

MariaDBをアップデート

yum update --enablerepo=mariadb mariadb mariadb-server

サービスを開始

下記の順番で開始した

systemctl start mariadb
systemctl start php-fpm
systemctl start nginx

バージョン確認

10.5に上がっていることを確認

mysql -V
mysql  Ver 15.1 Distrib 10.5.9-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1

整合性確認

テーブルを最新バージョンに更新するためにやる作業
全てOKとでればOK

mysql_upgrade -u root -p[パスワード]
Phase 1/7: Checking and upgrading mysql database
Processing databases
mysql
mysql.columns_priv                                 OK
mysql.db                                           OK
mysql.event                                        OK
mysql.func                                         OK
mysql.help_category                                OK
mysql.help_keyword                                 OK
mysql.help_relation                                OK
mysql.help_topic                                   OK
mysql.host                                         OK
mysql.ndb_binlog_index                             OK
mysql.plugin                                       OK
mysql.proc                                         OK
mysql.procs_priv                                   OK
mysql.proxies_priv                                 OK
mysql.servers                                      OK
mysql.tables_priv                                  OK
mysql.time_zone                                    OK
mysql.time_zone_leap_second                        OK
mysql.time_zone_name                               OK
mysql.time_zone_transition                         OK
mysql.time_zone_transition_type                    OK
mysql.user                                         OK
Upgrading from a version before MariaDB-10.1
Phase 2/7: Installing used storage engines
Checking for tables with unknown storage engine
Phase 3/7: Fixing views
Phase 4/7: Running 'mysql_fix_privilege_tables'
Phase 5/7: Fixing table and database names
Phase 6/7: Checking and upgrading tables
Processing databases
information_schema
OK

参考

CentOS7のWordPress環境でMariaDBを5.5系から10系へアップグレードする